北斗塾JAPANとは

北斗塾JAPAN 指導理念

正しい教育は生徒の力を伸ばすことができ、生徒は必ず伸びる能力を持っている
北斗塾JAPAN

子どもたちの学習成績とは生まれ持った頭の良し悪しでは決まりません。
成績とは能力ではなく努力の結晶(=学力)なのです。

しかしながら現実には努力をしなかったから合格できなかったという場合もあれば、
本人的には一生懸命に努力したつもりであっても無情にも不合格になる場合もあるでしょう。

何が「合格」と「不合格」というように明暗を分けてしまうのでしょうか?
個別指導していく上で常に気をつけなければならないことは、
指導する対象である生徒の「学力」と「性格」の2点です。

「学力」に合った指導をしてあげないと生徒の実力はつきません。
「性格」に合った指導をしてあげないと生徒の実力はつきません。

それはなぜかというと、人間には「頭脳」と「心」の両方があるからなのです。
アプローチの方法はこの2つの要素を考慮したものが効果的なのです。
この点を考慮して指導しようとするともっとも効果的な指導方法は、「個別指導」に行き着くはずです。集団授業では・・・ありません。

大学受験という最後の難関を越えなければ、それまでの小学校、中学校、高校というように、長年積み重ねてきた勉強の努力も正当には評価されないのです。だから中学受験よりも高校受験よりも、「大学受験」のほうが何倍も重みはあるはずです。

「大学受験だけは絶対に失敗が許されない」個別指導であれば、1人ひとりの、何が原因で問題が解けないのかを明確にデータで収集し、理解できない部分を繰り返し分かるまで、あらゆる方法で、あらゆる角度から、ときにはゆっくりと、そしてときにはわかりやすい言葉で、的確にそこの部分だけをピンポイントで指導できます。

さらに個別指導であれば実際に先生と生徒の距離感は、物理的にも近く、先生が生徒の学力だけでなく性格までもしっかりと把握できた状態であれば、もっとも適切な言葉で生徒を励ますこともできるでしょう。
これは集団授業をする大手の予備校や塾であれば実現不可能な指導方法です。

北斗塾JAPAN紹介

 

会社名:株式会社北斗塾JAPAN
代表:一木康広
所在地:宮崎県宮崎市旭二丁目1番25号北斗塾第8ビル5F
電話番号:0985-65-5556