塾長の考え

センター試験対策(その1)

センター試験対策(その1)
現在は11月でセンター対策真っ盛りである。   東大や京大を受験する生徒は必ずしもそうではないが。   (2次試験対策が真っ盛りだから)     この時期には理科と社会の追い込みを…

無敗の法則11

無敗の法則11
成績が悪くなってから塾に来るのは、   具合が悪くなってから病院に行くのと同じだ。   普通の行為だ。   学校の成績が良ければ塾に行かなくても大丈夫だと考える保護者がいる。   …

無敗の法則10

無敗の法則10
優秀な講師とは?   前から何度か言っているが、   「観察力がある」ことが第1の条件である。   特に個別指導をする塾ならば、   そこの講師にはこの力がないと話にならない。 &…

無敗の法則9

無敗の法則9
ショッキングな問題。   それは優秀な先生(=講師)が不足しているということだ。   都市圏と違って宮崎県のような地方にはなかなか優秀な人材がいない。   学校の先生はだいたい大丈夫ではない…

無敗の法則8

無敗の法則8
学校が授業を毎日すること。   そのおかげで生徒にとって学習進度という点で、   受験までのペースメーカーとなっている。   学習塾は学校での授業に遅れがちだったり、   成績が悪…

無敗の法則7

無敗の法則7
「めっちゃわかります!」   これは先日うちの塾に無料体験に来た生徒の授業後の感想だ。   映像授業を視聴しての感想なのだが、今は世の中にいろんなものがある。   私が自塾に映像授業を初めて…

無敗の法則6

無敗の法則6
ある面談でこう言われたことがある。   「うちの子の場合、受験に合格するためにはどのくらいの学習時間が必要ですか?」   今から10年前くらいの時には、   小学生、中学生、高校生のすべてに…

京都大の受験対策で(その3)

京都大の受験対策で(その3)
東大や京大などの超難関大学の文系の入試科目には社会が必要だ。   中学生が学習する社会は「歴史」「地理」「公民」に分類できる。   これが高校生になると、   「世界史A」「世界史B」「日本…

超二流12

超二流12
AI(人工知能)やロボットがわれわれのの日常生活に入ってくるのは時間の問題だ。   おそらくは向こう10年間で誰もがその存在を実感し、また活用事例が身近に多数出てくるだろう。   いったん各家庭に普及…

超二流11

超二流11
2013年4月20日に将棋会館特別対局室で行なわれた第2回将棋電王戦最終局、三浦弘行八段vs.GPS将棋の対局は、102手まででGPS将棋が勝利した。これで対戦成績がコンピューター側の3勝1敗1分となり、現役プロ棋士の敗…